沖縄・秦野ゲイと出会い

まだまだ沖縄・秦野でゲイと出会いたい
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 沖縄で出会いがあり偶然映画を見た | main | 沖縄のゲイはあなたがうらやましい >>

沖縄で出会いがありサプライズ共演する

0

    日本でいったら、

    沖縄出会い
    矢沢永吉、山下達郎、井上陽水、桑田佳祐、
    などの人達が共演するぐらいにスゴいことでしょうか(^.^)

     

    それが
    サプライズであるならば、沖縄で出会い
    さらに
    たまりませんf(^^; 
     38回目の12月8日に 』 

    沖縄で出会い
    写真を表示
    『ヤー・ブルース』ザ・ビートルズ(1968)


    これは
    抽象的な歌詞ながら、
    「孤独」や「死」を歌ったヘビーなブルース・ロック。

    ビートルズの曲の中でも、ジョン・レノンの曲の中でも、かなり好きな曲。

     

    今話題のフレディ・マーキュリーにしても、

    ジミヘンやジャニス・ジョプリンも、
    レイ・チャールズもジム・モリソンも、

    ブライアン・ジョーンズもエイミー・ワインハウスも、
    カート・コバーンもジェームス・ブラウンも、

    エルビス・プレスリーもマイケル・ジャクソンも、

    みんな沖縄で出会い
    生涯埋まらない孤独感みたいなものを抱えていました。


    こういう人達の宿命なのかもしれませんね(>.<)

    沖縄で出会い

    「ボヘミアン・ラプソディー」を観て、
    ジョン・レノンの命日にそんなことを思いました。 

     38回目の12月8日に 』 


    写真を表示
    『ヤー・ブルース』ザ・ビートルズ(1968)沖縄で出会い


    これは
    抽象的な歌詞ながら、
    「孤独」や「死」を歌ったヘビーなブルース・ロック。

    ビートルズの曲の中でも、ジョン・レノンの曲の中でも、かなり好きな曲。

     

    今話題のフレディ・マーキュリーにしても、

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする